本文へスキップ

一般社団法人富田林医師会

電話でのお問い合せはTEL.0721-29-1210

〒584-0082 富田林市向陽台1丁目3番38号

医師会のご案内Medical Association guide

会長のごあいさつ

院長写真

富田林医師会ホームページにアクセス頂きありがとうございます。

大阪府の南東に位置する富田林、河南町、太子町と千早赤阪村の医療機関が、富田林医師会に所属しています。富田林市医師会となっていないのは、この4つの自治体が関係しているためなのです。4つの自治体がそれぞれ同様の会議をもつため会員の仕事が増えるというジレンマも抱えています。4つの自治体合わせて人口十五万人余りの大阪市のベッドタウンであり、他市同様に人口減少、高齢化も進んできています。そんな住民の健康を守るため医師会員一同頑張っています。
私どもの医師会は、昭和25年に設立され、昭和63年公益社団法人、平成26年4月1日より一般社団法人として再出発となりました。富田医師会は、約100名の開業医A会員と約90名のB・C会員によって組織されています。会員はそれぞれの医療機関での診療、地域や学校での保健活動、皆様の職場での産業医活動、介護や福祉分野での活動を行っています。
平成24年11月1日には、元の老朽化が激しかった富田林休日診療所の場所に、富田林医師会が資金を拠出し新しい休日診療所と医師会館を建設し、建物を富田林市に寄付いたしました。前森口会長と山村顧問、並びに諸先輩方のご尽力のおかげと感謝しています。富田林医師会の会員が輪番制で診療にあたっていますので、住民の皆様も新しいバリアフリーになった休日診療所に安心してご受診ください。
一方医師会事業としましては、医師会立の訪問看護ステーションを運営しています。医師会の訪問看護ステーションと連携して、在宅医療に熱心な医療機関が多いのも富田林医師会の特徴といえます。
予防接種事業に関しましては、予防接種担当の理事が熱心なせいもあり、新型インフルエンザ発生時、平成25年の風疹の流行時には、医師会主体でワクチンの集団接種にも取り組みました。
今後も、富田林医師会は、組織内の改革を進めるとともに、地域の抱える課題やニーズをしっかりと見極め、社会構造の変化、医療・介護・福祉を取り巻く状況の変化を見通し、急激に変化する時代にあっても存在意義を失わないよう中長期計画の検討を進めてまいります。住民の皆様の声をお待ちしています。安心して健康な日々が過ごせますよう今後とも皆様と共に歩んでまいります。引き続きご支援ご協力を宜しくお願い申しあげます。


                           一般社団法人富田林医師会 会長 堀野俊男


富田林医師会

所在地
〒584-0082 大阪府富田林市向陽台1丁目3番38号
TEL:(0721)29-1210
FAX :(0721)28-0858

アクセスマップ

富田林医師会について

富田林医師会は公益法人として定められた医師の団体で、医学・医療に関する専門家である医師の使命として、正しい医療のあり方を守り、市民の健康保持増進を図る社会的責務を遂行するための団体です。


富田林医師会の構成

富田林医師会は富田林市・太子町・河南町・千早赤阪村の四市町村の医療機関及び、会の目的に賛同する地区在住の医師をもって構成しております。
会員は平成26年6月1日現在、191名(A会員100名、B会員90名、C会員1名)となっています。


富田林医師会の主な事業構成

地域の方々が医療・保健・福祉を適切に享受できるよう自らと、保健医療の分野のトータル・コーディネーターと位置づけて、日進月歩する医学医療の関係教育や、施策を行うと共に支援しています。

  1. 地域医療活動に関する事業
    ・地域保険・医療活動
    ・市町村保健事業
    ・休日・救急医療の整備、実施
    ・介護保険、保健、福祉に関する事業
  2. 訪問看護ステーションの運営
  3. 関係団体及び医療機関の整備連携
  4. 生涯教育に関する事業
  5. 広報活動に関する事業
  6. その他富田林医師会の目的に関する事業

ナビゲーション



〒584-0082
富田林市向陽台1丁目3番38号
TEL 0721-29-1210
FAX 0721-28-0858